ゴンの妊娠徒然~アメリカあらふぉー妊婦記録~


LA在住。2009年11月 妊娠検査でポジティブ。妊娠と日常に関する我が家のささやかな記録。2010年7月31日ちびごん誕生
by gondaregondare
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

仕方がないのだココはアメリカ&スクリーニングテスト(後編)

この病院でも他の病院と同じように
数々の同意書にサインをさせられる。



いつも思うのだ。




とっても具合が悪くて病院へ来ているとする。
医者が訴えられないためのサインをさせられまくったり
山のようにある書類をめくったり

「あれ?
私のソーシャルセキュリティ番号は?
病歴?英語でなんていうんだっけ?」
・・・・etc

気にしながら書類作成(サイン)するのは拷問だ。




でも仕方が無いのだ。



ここは訴訟大国アメリカなのだから。






★★★★★


カウンセリングがスタートしたのは9時前だった。
予定より1時間15分遅れか・・・まぁまぁか?爆


呼びにきてくれたのは
優しそうな白人女性。



私の年齢で子供に起こり得るさまざまな病気の可能性を
数字(%)で教えてくれた後、
この日の検査項目を教えてくれた。

※少しショックだったのは
夫婦高齢化による病気発症リスクに男性の精子はほぼ関係がないということ。
女性の高齢化による卵子の劣化、
卵巣機能の低下のみが関係あるのだそうだ。(がーん)


『ほら!俺の年齢は関係ないんだぜw』
と言う風に笑った(ような気がした)相方の満足気な顔が
悔しい・・・・爆




えにうぇい、この日は

①エコー(脊髄の数などを確認して病気を予測)
②血液検査(遺伝病やそのほか病気の各種予測)
③バイオプシー(※CVS)
(※子宮内の組織片を採取。遺伝情報などを確認。
子供の性別もこれで100%わかるという。)




上記3つを検査する予定だったわけだが
前日の私の出血を考慮して
①、②のみの検査となった。





検査は一度ではなく、この後に数回ある。
それを通して各病気の確立を下げていく、、、
血液の数値がどうしても怪しかったり
細かい結果が個人的にどうしても知りたければ
最終的に
「羊水検査」などの更に細かい検査をされることとなる。


異常がわかるということ。
それにはいろいろな意味が含まれる。
異常があったらどうするというのだ?
生むのか?生まないのか?
難しい問題だ。

私は羊水検査だけはやりたくないと前々から考えていたが
CVSに関しては全く考えがなかった。
やろうとしていることは染色体異常を調べることなので
羊水検査と同じなのだろうか?

お腹に針を刺す羊水検査よりは
バイオプシーで子宮内壁を少し摂取する方が
お腹のベビーや自分の負担は軽いのか?
流産の危険が全くないわけではないらしい。。。




結果的にやらなくて済んだわけだが
この日にやるかどうかを決めなくてはいけなかったのだとすると
私は非常に混乱したと思う。


ドクターが

「施術の最後の最後まで
あなたたちにはやめる権利があります」

と、連呼していた。



今考えると
必要だと思う人がやればいい検査なのではないかと思う。



それにしてもニッキー、
もうすぐ子宮内壁のお掃除的手術!!の直前に着床したのもそうだったけど
今回も親が迷うことを考慮しての出血か?(まさかね。。。w)


だとしたら親孝行なベビーだなん。。





★★★★★

残されたメニューが
エコー・・・と、いうことは?
昨日に引き続きまたニッキーに逢えるということ。。。




不謹慎だが
連日逢えてとっても嬉しいw053.gif





相方がERでのことを報告するために
産婦人科へ電話している間に
ショートカットの可愛らしい女性が呼びにきてくれて
エコーの部屋に通してくれてた。




歩きながら質問攻めwww



相方が居ないのに
英語で受け答えってか???www(@@))))おろろー




焦った焦った。
でもちゃんと伝わったようだ。
(簡単だったしね。ブッ→出血の様子、子供は他にいるかいないか?とか。)
人間困ればなんとかなるものだ。苦笑



この日のエコー(ウルトラサウンド)は
経膣カメラではなく
お腹の上からのものだった。



ニッキーを撮影するのに
右側のかなり下の方にフォーカスされていたので
ここに着床しているのかな・・・?と
わかってるつもりだけど
子宮ってだいぶ下の方にあるんだな。。。と感じた。



この日のニッキーはご機嫌で(生意気にも)片手まくらでお昼寝中。
背骨を見せないといけないのだが
頑固に見せない。。


「咳払いしてみてww」→げほげほ

「思いっきり笑ってみて」→ぎゃはは


言われた通りにすると
ニッキーはようやく起きたようで
今度は片時もジーっとしていてくれない。



『元気ねーーーーー♪
すっごい元気♪』


と、言われて
私が嬉しくなってしまった。
出血した子宮の中で
ニッキーは元気で居てくれてる。
私も頑張らなくちゃ・・・と思った。





背骨の撮影はなかなかうまくいかなかったけど
その間ずーっとニッキーが観ていられて
これまた不謹慎だが
幸せな気分になった。




えらい長い時間をかけて撮影終了。
これからドクターが来ていろいろ説明してくれると言う。(何を?)




それから少しすると
中国系のドクターと看護師が入室。
エコーの画像を見たり
もう一度カメラをお腹にあてて見たりした後


壁を子宮に見立てて
今の私の状況をわかりやすく説明してくれた。


残念ながらそのときの写真はないが、、


『今はしっかりくっついているが、
出血があったとき、、おそらくこの部分が少しはがれた(のだと思う)
新しい出血も血腫も見当たらないので
軽い出血は続くだろうが、
まず心配はないだろう。

1週間~10日間は絶対安静。
家事も仕事も絶対やっちゃダメ。



旦那さん?

君はマック(マクドナルド)を食べて頑張りたまえ!!
大丈夫!10日くらいマック食べても死なないから!!わはははは




と、茶目っ気タップリに説明してくれた。




そっか。。。はがれたところから出血したのかぁ・・
妙に納得した。


※妊娠女性の実に25%がこういう出血を経験するのだそうで。。
理由はさまざまで原因の特定は本当に難しいものらしいとも教えてくれた。






25%。
4人に一人がこういう(出血の)経験をしているのか。。。





(これまた少し不謹慎だが。。。)心が軽くなった。






血液検査は普通に終了。
次回の予約を入れて、、、ここは終了。。。






ここは?







・・・・そう。この日は続きがある。
妊婦がERに行くと
数日以内にかかりつけの産婦人科医にも検診へ行かなければならない。




幸い相方も休みをとっているし
相方が連絡をした際、産婦人科も予約をとれたので
ついでに行ってしまうことにしたのだ。

またくることを思えば楽ちんだ。






しかし
同じ日にWで診察・・・意味あるのか??
とも思った。


主治医が居なくて
別のドクターに診てもらったわけだけど
実際too muchだったようだ。笑



せっかくきたのだから・・と
内診(なぜ出血してるのにまた内診???)されたが
とても痛く感じた。(苦笑)





そんなことはどーでもいい。
それより驚愕の結果が。。。








産婦人科の看護師に

「あなたたちのERでの検査記録がないんだけど。。。」

といわれた。



そんなはずはない、、
昨日の出来事なのにね?
やっぱりアメリカだからファイルの管理も適当?(失礼、これは偏見)



ドクターに一通り説明していると



「・・・君たち、、ERはどこへ行ったの?034.gif

「え・・・横の◎◎◎◎◎◎ですけど。。027.gif

「あーーーーーーーwwwそれ間違いwwwあはははー
◎◎◎◎◎◎◎に行かなくちゃいけなかったんだよー」







は?(@@))))

ERは緊急だからERなのでは??

ERなのに指定病院があるのですか???






・・・・・と、いうことは。。。
保険適用されない可能性有り???






ギャーーーーーーwww
怖い怖い怖いwww
出血と同じくらいかそれ以上に怖い怖いwwww
心臓に悪いヨーwww(T◎T))))






一体いくらの請求がくるんだろう?(@@))))こえーこえーこえー





相方は

「そんなのネゴ(交渉)だよ。
なんとかなるからダイジョブだよ026.gif



と、明るく言うけど
小心者の私はドキドキしてしまうのだ。。。


(現在3月下旬でありますが請求は無し。
油断はできないけどくるんじゃねぇwww







長い一日だった。
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-22 03:21 | 妊婦生活

仕方がないのだココはアメリカ&スクリーニングテスト(前編)

1月18日
12w1d


12週突入。

ホントなら12週突入ならば
「これでようやく少しホッと出来るかも?・・」というところだろうか?
あいにく前日の出血騒ぎで
『安心』なんて言葉はまだまだまだまだ遠い。





ワタシはアラフォーだ。
そしてお産ビギナーだ。
(二人も三人も産んでるみたいに見えるけどな?w)
日本で高齢出産と言ったら
相当仰々しいイメージがある。
周囲も心配をあおってくれうだ。



その点、アメリカは感覚がライトな気がする。

「あなたがそれを選択するならいいんじゃないの?」的遠巻き加減。心地よい。


理解出来てないだけかもしれないし
それはある種の冷たさもはいっているものなのかもしれないし
自由には責任が伴う。


それでも
高齢だから・・・高齢だから・・・高齢だから・・・
呪文のように言われないだけでも。。。
私には心地いい。




わかっていることを何度も言われると腹が立つ。





★★★★★★


この日は産婦人科ではなく
遺伝病のスペシャリスト(専門医)での初診の日。





持っている保険の種類や
産婦人科のドクターの見解の違いにもよるらしいが
私が通う産婦人科ではごくごく普通に
遺伝病リスクのスペシャリストへ回されることになった。




有名なところでいうと
「ダウン症」などの発見が目的である。



例えば
34歳11ヶ月まではダウン症検査は自己負担。
35歳以上は(高齢出産なので)保険適用の範囲となる(らしい)。


私の場合、
こちらでやるテストの殆どは保険適用になるそうだ。




アラフォーでよかったか?(絶対違)
海のものとも山のものともつかない
遺伝病やそのほかの病気のリスク。
わざわざ保険適用になるということは
それだけリスクがあるということに他ならない。。。
悦んでいいわけがない。苦笑



詳しいことは何も知らなかったし、
賛否両論あるだろうが、
漠然と『羊水検査はしたくない』と考えていた。



★★★★★★



出血をした翌日の来院となる。
何をされるのかわからないままなので若干不安である。
予約時間は麻7時45分。。。随分と早い。
8時前から開いてる病院もあるのか??と正直びっくりしたほどだ。


朝早いことのメリットは
相方が仕事に戻れること。
でもここはアメリカだ。
朝早いからと言って
朝早く終わる保障は無い。
万全を期して相方は仕事を完全OFF。
(アメリカでは当たり前なのかもしれないが)相方はどんな病院関係の引率でも絶対に欠かさない。
私の言葉の不安を取り除いても、、、本当に頭の下がる想いでいつもいる。




そんなわけで
この日の朝は5時起床。
出血が少ない(もしくは止まってる)ようなら
朝7時には家を出る予定でいた。



朝一番でとりあえずの出血確認。。。

「昨日の出血は一体なんだったんだろう??」
と、思わずにいられないほどの微量出血。
生理最終日のナプキン位の量だ。
色は茶色。
ドクドクと真っ赤な血液が流れている感じは全く無い。


「これなら行けるな・・・」


そう思って相方に報告する。



★★★★★

7時30分に到着。
産婦人科の近くか?と思いきや
全然違うところにその専門医はあった。

「全く独立した機関なのだなぁ・・・」と思う。


予想の範囲のことだが
7時45分の予約時間になっても
ドアはカギがかかったままである。
中ではスタッフが談笑する声がする。
かなりの人数がいると思える声の量だ。


「なぜ予約の人間が外にいるのにドアが開かない?」


思わずにはいられないが
細かいことを言ってると
自分が苦しくなり損するだけなのだ。



(ここはアメリカだー仕方が無いのだー)

そう割り切るととても楽だ。




楽だとは言っても前日大出血してる身で
立ちっ放しはかなり心配だ。
床には余り座りたくない(外にはベンチもない)が
立っているよりはマシだろう?と
床に体育すわりしてドアが開くのを待っていた。



床に体育座りしている私を尻目に
スタッフが何人も出入りするのに
更にドアが開く気配は無い。



(ここはやっぱりアメリカ、、
働いてる人が偉いし、、床に座ってるのは私の問題で
スタッフには関係ないのだ。。。
仕方がないことなんだ。。。







7:45分の予約時間だったが
オープンしてくれたのは
8:15分過ぎ。



当然
「待たせてごめんなさい」なんて言葉があるわけない。










仕方がないのだ




ここはアメリカなのだから
(もはや呪文 笑)





続。
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-22 02:33 | 妊婦生活

ERにて、相方の表情がこわばった理由。

診察結果のコピーを見て
相方が表情をこわばらせた理由は
そのときはわからなかった。
私に見せないように・・・というか
気にさせないようにしてたようだ。





1日経ってからわかった。
遺伝病のドクターと話をしてたときのことだ。





「実は昨日ERに行ったんだが
診察結果のコピーをもらって読んでみると


「お腹の中の受精卵は生きている可能性がある・・・・」
と、書かれていたので私は混乱した。」







と、、、発言。






そ・・・そんな(有体な)怖いことが書いてあったのか。。。






「かかりつけの産婦人科医に1日以内に連絡をして診察を受けるように・・・」という
部分しか見えてなかった私は
相方一人に不安をさせてしまった気がして
申し訳ないのと同時に
気づかいに感謝した。。。






1個1個の診察結果を書くのではなく
既にあるフォーマットで一番近いものをピックアップして
書類になるはずなので
頭から信用しなくて大丈夫・・・・



というような説明を受けたが・・







そんなんでいいのか!!爆
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-21 03:14 | 妊婦生活

早朝大出血ERへ2

大量の出血をしたのでERへ向う。
日曜の8時過ぎなので
渋滞は皆無。
車はスイスイ。





寝る時に痛かった下腹部と足の付け根付近は
もう全然痛くない。
「出血してる・・・」と言うこと以外は完璧な体調のような気がする。







なぜに出血?








10分少々でERへ到着。
受付に行く。


「妊娠しています。
さきほど家のトイレでかなりの出血をしました。
それでココへ来ました。」


と、いうと
待たされるよ~と聞いてたERの受付は
すぐにワタシをよんで
いろいろ手続きしてくれた。





体重を聞かれ
血圧(低かった)
誕生日を言わされ
★現在何週?
★初めての妊娠か?と聞かれた。





それを答え終わったあたりで
相方が車を停めて来てくれた。



すぐに病室へ通された。
「(上の)下着だけつけてる状態で病院服を着て
横になっていてください」
と、指示されたので其の通りにした。


b0164834_3363849.jpg






ドクターが来た。
内診された。
診察されてる最中も
ドクドク血液が流れるのを感じた。





しかしドクターが言った一言は



「もうそれほど出血してませんね、、、
いい兆候、いい兆候。」






看護師も相槌。
そしてスマイル。。。







(ほ・・・ほんとか??(@@))))
ドクターが手に持ってる器具とか看護師さんの手とか
ワタシの血液で真っ赤っかなんですけどwww?







そして続ける




「これからウルトラサウンドでお腹の赤ちゃんの様子と
子宮などの様子を見ます。
別室へ運ばれて検査の後、
またこの部屋へ戻ります。」







もうまな板の上の鯉なので
言われた通りにする。
予想外にニッキーに会えるわけだよね?
嬉しい反面、、、
万が一動いてなかったらどうしたらいい??と一瞬パニくる。。。
入れ替わり立ち代り看護師がやってきて
ワタシの手に針をさしていった。



b0164834_3331945.jpg






ほどなくして男性の看護師と見られる人が部屋にきて説明。
このベットに寝たまま、ウルトラサウンドの部屋へ行きます。。。とのこと






(げwwwワタシ病人みたいだね?ね?ね?)




と、思ってる間に
ベットの安全装置がガチっガチっと上げられ
スイスイと移動。
病院内を移動中
不謹慎だがこんなことを思っていた。




「ああ・・・こんなシーン、、、
ドラマERでよくみたっけなぁ・・・・w」
※相方も同じことを思っていたようだ。





ウルトラサウンドの部屋へ到着。
診察室とは違って薄暗く眠くなりそうだ。
小柄な女性がやってきて
簡単な説明をしたあと


「さっそく見て見ましょう」と言う。





お腹の上からと
経膣カメラと両方を試されたが、、、
何がうつってるのかが不明瞭だった。。。
これが頭でこれが心臓で。。。と説明されてもよくわからない。苦笑



体全身を見る場所だから
産婦人科だけ精度が上がってるわけではないんだろうな、、、と
勝手に推測。





とりあえず、
ニッキーの心拍も安定してるし元気に動いている。。。
(現在は。。。の条件つきだけど)
ということがわかった。
ワタシの子宮内の様子に関しては
「ドクターじゃないので答えてはいけないことになっている」
と、言う。
(まぁ当然。)




随分長いことカメラを膣内に入れられていた。
中をグリグリされて血液が出るのがわかった。。。
カメラを抜くと
専門技師の女性が



「まだ出血してるわ!!」
と、驚いてたが、、、





(だから病院へ来たんだよ・・・)とは言わなかった。笑





まだベットのまま移動する。
部屋へ戻るとわりとすぐにドクターがやってきた。



「とりあえず、現在ベビーは元気で問題なし。
今回の出血は・・・


お母さん(私)の子宮の問題なので
問題なし(ちょっと意味不明。。。)



出血はもう収まりかけてるが
あと1日くらいで収まれば問題ないはず。
2、3日(もしくは1週間以上)は出血が続くかもしれないけど量が少なければ問題なし。
今日と同じ、もしくは以上の出血があったらまた来るように。。。
くれぐれも安静に。。。。」




・・・・と、
わかるような?
もうちょっとちゃんとわかりたいような?診察結果だった。





診察結果のコピーと清算書を渡されて
コピーを読んだ相方。
「ん?」
と、表情がこわばったのがわかった。
でも何も言わなかったのでこの時は気にしなかったのだが。。。









とりあえずニッキーは無事。。。
よかった。。。
ほんとによかった。。。






家に帰ってナプキンを確認すると
あんなにカメラやプルーブでグリグリされたワリに
少量の出血量だった。








今朝の出血は一体なんだったんだろう???
(@@)))))
クビを傾げてしまった。







家に到着したのはお昼ごろ。
マックに寄り
ラージポテト(をい)と
アップルパイ(をいをい)を購入。


b0164834_334389.jpg





それに緑のたぬき・・・(をーい!)
もう最高のジャンクフードオンパレードなランチを堪能。。。




b0164834_3342515.jpg











さすがに全部食べ切れなかった。。
しかし疲れた。
一日分終わってしまったような倦怠感。









でもよかった。
ニッキーが無事で。。。







明日は遺伝病リスクを調べる専門機関のクリニックに行く予定だったが
出血がひどかったらやめたほうがいいとERでアドバイスされてた。



でもこのくらいの出血量ならいけるはずだ。。。
何をされるのか実際よくわかっていない、、、
出来れば明日行きたいと思う。







この日はお昼を食べたあとは
ずーっと寝ていた。
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-21 03:03 | 妊婦生活

早朝大出血ERへ1

1月17日(11w7d)


土曜日の夜、
相方がソファーで気持ちよさそうに居眠りしてるのを尻目にしつつ
なんだか下腹部がシクシク・・・
寝付けずに明け方3時半。


相方がモソモソ起きてきたので
ベットで寝ることに。
やっぱり下腹部がシクシク。。。
眠れないほどではない。



朝8時過ぎ
尿意で目が覚める。
フラフラとトイレへ行きながら



「腰がいてぇ・・」とおもう。


ボーっとした頭のまま
寝巻きとパンツを下ろし
トイレに座ると
目を見まごう光景が・・・




茶色?真っ赤??。。。。なんだかわからないシミで
パンツも寝巻きもグッチョリ(@@)))))
しかも今、、、たった今出て出来ました的な・・・生々しさ。




頭がフリーズ。
これは出血か?

布団は濡れていなかった、、、
ベットからトイレの間だけなのに
これだけ血液が漏れたということ?





明日から12週に入れるところだったのに・・・
手が震える。。




トイレが終わったところで
ティッシュについたものを確認する



真っ赤っか・・・・
もうこれ以上ないほどに。。
拭いても
拭いても
血はどくどく流れてる感じ。。。







落ち着こうと
深呼吸するも震える。。
とりあえず相方を起こさねば・・・
立ち上がる。
ゆっくり下着と寝巻きをたくし上げ
便器の中を確認すると



真っ赤っか!!!!

今までこんなに出血したことあっただろうか?
どす黒いというよりは
とにかく真っ赤っかで生理の血液とも少し違う。。。



ナプキンを夜用のモノに変えて
ソロソロ歩く・・・
相方をよぶ・・・
が、余り大きな声がでない。。
数回呼んで相方が起きた。




「・・・・・どした?」

「あのね、、
結構大量の出血してる。。。
まっかっか・・・
便器もティッシュも下着も・・・まっかっか・・・」





相方完璧に目が覚めたようだ。



「ごんちゃん?歩ける?
ゆっくり歩いてココまで来て
ちょっと寝てて。すぐ寝て」



いわれるままベットに倒れこむ。。。
動いたら大出血しそうで
動きが変なのが自分でわかる。。。
腰も痛い。。。
腰がドクドク脈を打ってるみたい。。。






相方がワタシの様子をみて



「よし、ごんちゃん?
ER(緊急救命治療室)へ行こう。
これは行った方がいいとおもう。
支度できる?」







ワタシもその方がいいとおもった。
どうせ日曜日に産婦人科はやってない。。。
このまま寝てるよりは病院にいるほうが安心かもしれない。。。
これ以上の大出血になったら危険だ。。






ゆっくりゆっくり起き上がって
お腹に振動がいかないように押さえながら
そーっとそーっと着替えた





[PR]
by gondaregondare | 2010-01-21 02:39 | 妊婦生活

ランチ。買い物。充実の土曜日。

1月16日(11w6d)



今日はお友達のMさんとA美さんとのランチ。
待ち合わせ場所に行くと
先に到着していたMさんがお店の人から何やら説明を受けている。。。



どうやらトラブル発生で
オープンできず、
クローズのままらしい。。
オープンまで
最低でも後30分かかるし、
それも保障できない。。。と。。。
(何があったんだ?)




「どうする?」

「○○にあるけど、、そっちにする?」

「りょうかーい!じゃ、そちらで」



と、違う場所にある同じ店に行ってみた。




同じ店なのにサラダバーのラインナップが違う。(@@)))
地域色を出さないと流行らないんだろうな。。。と考える。
いつものお店より
格段にサラダの内容が少なくて
逆に揚げ物の種類や肉類が多い。。。
(※この地域は黒人&メキシコ人多住地域である。)
今度白人地域の同じ店に行ってみようという話になった。。。
ヘルシー志向のサラダバーなんだろうか?苦笑



Mさんからは誕生日プレゼントまでいただいてしまった。。。
あああ・・・ありがたや・・・m(_ _)m





相方に迎えに来てもらって
駐車場でお二人と別れる。





醤油がないのでそれだけを買いに行ったつもり・・・・
が、
他にもいろいろ安売りしており(米など)
カートに山盛り買ってしまった(大失敗。)


よくあることだ。
無駄遣いはしてないつもりだ。
少し筋っぽいけど中トロと赤身の中間くらいのマグロが
1ポンド弱(400g強)で1ドル69セント。。。
これはもう「妊婦は大型魚は食べちゃダメです」とか
ゆーてる場合ではない。
お買い上げ。爆
筋なんか自分で削ぎ取ればいいのだw
葉酸を含むと言われるブロッコリーは
3株も買ってきたw
モリモリたべるどーww





お店を出ると
出店がでてるじゃまいか。。




相方はたい焼きチョイス。
私はたこ焼きチョイス。




b0164834_17453919.jpg

※こんがりしてるので見た目わからずでありますが
餅のたい焼きだったようで。。。日本で一時流行ったあれでしょうか?
焼きすぎ?でも嫌いじゃないですね~この歯ごたえ、なんともいえませーん♪

b0164834_1746442.jpg

※美味しかった・・・・けどネギじゃなくて青海苔がいいなん。。w





トレーダージョーというアメリカンなスーパーで
お友達に送るお菓子を買ったり衝動買いの自分のお菓子を買ったり。。。
手巻き用の胡瓜も買えてしまった・・・・ので
※今トレジョーでもペルージャンキューカンバーが手に入るんだ。。。とちょと感激!
ペルージャンキューカンバーは他の胡瓜に比べて比較的日本胡瓜に近いものであるます。
身がしまってて美味しい。我が家の胡瓜はいつもこれ。
でも最近高くて買ってなかったんだな~
(このトレジョでは8本入って2.22ドル。なかなかGOOD。)






夜は手巻き寿司w
昼間あんなに食べたのにね。。。
でもなるべく寿司飯は食べないようにしたのだ。
えらいのだ。(えらくねーよwwbyえっぶりばでー031.gif





b0164834_17503788.jpg



※マグロは筋を取って少し叩きましたとさ
美味しかった~とろけたっwww
卵焼き用フライパンがほすぃ。。。(><))
寿司飯は2号分。(残った。)







家に帰ってきてから少し昼寝(夕寝かw)もしたけど
なんだかとっても充実した一日だった。

今日は一度もリバースなし!めでたい!
ちょっとムカムカした時間帯があっただけ。(スプライトで回避)



明後日からは12週、、、大体3ヶ月ということか。。。
ニッキー、また頑張ろうね♪




※追記
KE-99、なかなか効いてるみたい。
飲み始めてまだ1週間ほどでありますが
ここ数日、、、毎日お通じがあるだけでなく、
まったく切れなくなりました。。。(@@)))おらびっくりー


b0164834_17535433.jpg

[PR]
by gondaregondare | 2010-01-17 17:41 | 妊婦生活

本日Xデイ。(後編)

1月15日


今日はXデイ。
お義母さんに「妊娠報告」をするのだ。


こちらの夕食の時間が終わるころ、日本はちょうどお昼過ぎ。
電話するには最高のタイミング。

本来、相方のお母さんなわけだから
相方からビシっと報告してもらって。。。
その後嫁の私が楚々(をい)・・・と出てって
頬を赤らめながら(をいをい)喜びを分かち合う・・・




そんな想像をしていたわけだがーーーーーーーーーーーー・・・




相方、困り果てた様子。
自分から電話をかけるのは
どうにもこうにも恥ずかしいらしい。笑
「経験がないわけだから」
と言う。


そりゃそうだけどもね。。。

アタシもですけど?(@@)))))マル投げかいっ激爆






しょうがない、、
ここは私ががんばるべ。



★★★★★★★★


まず、一番最近のニッキーの写真をメールで送った。
間髪入れずに国際電話。



義母が出た。
(よかった、これで不在だったりすると計画が崩れてしまう 笑)

「あ、お母さん!!ゴンですー!!
お誕生日おめでとうございまーす!!041.gif

「あらーごんちゃん!!ありがとうねええええ
この前はほんとにありがとうねえええ(プレゼントを贈ったのだ)
かくかくしかじか、、、こうでこうであーであーで、、、それがさー037.gif


・・・・と、
2人で取り留めのない話が続く。
ワタシが切り出す。


「お母さん?PCの電源入れられる?034.gif

「あー?うん、入れられるよ~
立ち上がるのに5分くらいかかるけど005.gif

「今回ね、もう一つプレゼントがあるから
電源入れてみてくれる?034.gif


「エー何々?
はいよ~003.gif





で、
これが美味しかった、
あれが面白かった・・・
と、また5分程取り留めのない会話を続ける。




「PCつながったよ~どれどれ?無題。。。?009.gif



なんだこれはー??(@@))))



「・・・・・ふふふ038.gif


「あああああwwwわかった!あれだ。
お母さんみたことあるよ~
赤ちゃんの写真でしょう?
・・・・・・は?ダレの?005.gif





「・・・・・ふふふ・・・。
それはお母さんの053.gifだよーーーーーーーーーーーーーーwww041.gif











「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええwwwwww041.gif042.gif042.gif027.gif027.gif024.gif005.gif042.gif







お義母さん、叫ぶ叫ぶ。激爆





「お母さん、ちょっと待っててね、今ちょっと変わるから~003.gif





と、
このタイミングで相方に変わった。





相方は高齢出産だから万が一のこともあるので
まだ親戚などには他言しないでもらいたい旨を伝えてた。
ワタシが高齢であることをかなり強調していたが・・・www
『喜びすぎないでね』と言われても、、、
無理な話じゃないだろうか?苦笑



相方は終始感情を表に出さないようにして
お義母さんと会話をしていた。






ひとしきり報告が終わって
お義母さんとワタシの会話に戻る。




実はずっといいたかったけどまだ早すぎるし、
初期の段階で出血なども多くかなり微妙だったので
今日の報告になったこと、
妊娠する前に日本へ帰って心の整理がついたことで
妊娠できたんじゃないかと思うし、お義母さんにとても感謝していること、、
出来ればお義母さんにお産のとき来てもらいたかったけど
よりにもよって夏生まれの子供なので諦めてたこと、、、
※義母はロスの暑さが超苦手w




そのほかもろもろ、、、
今までずーっと言いたかったことを一つ一つ思い出しながら話した。





はー、、、これで一つ安心。








お義母さん、、、
最後にこんなことを言ってた。



「ごんちゃん!
一人産まれたら間髪入れずに2人でも3人でも産んでね!!」





お義母さん。。。
気が早いって~笑
(確かに猶予はないから授かれるものなら頑張るけども♪)
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-16 16:22 | 妊婦生活

Xデイ。とうとう義母に伝える日。妄想中(前編)

1月15日(金)
(11w6d)



日本はもう16日になった。
義母の誕生日だ。。
(お義母さん、、、ハッピーバースデイなのであります053.gif060.gif053.gif060.gif♪)




ワタシは
数日前から「どう伝えよう?(@@)))」と悩んでたわけだが、、、
昨日の夜になって
腹筋をしていた相方までもが




「あれ?お袋には明日いうんだっけ?明日が誕生日だっけ?046.gif

「うん。。。045.gif



腹筋しながら私を見上げて


「ビックリすんだろうなぁ~ww003.gif

「喜んでくれるかな。。。002.gif

「そりゃー喜ぶさ~ずっと欲しかったはずだもんさ034.gif



私は顔が緩んで言葉にならない。笑



相方が続ける


「どうやっていうかぁ・・・
あの手も足も目もある写真だけ最初にメールでドーンと送っておくか~041.gif

「ぎゃははwwwそれじゃお母さん
ビックリしちゃうじゃない!!なんだかわからないと思うよ・・・044.gif

「あはははは~041.gif





そうなのだ。。
どうやって伝えるか
考えなければいけないときがいよいよ来たのだ。



お義母さんにとっては
相方は一人息子。
お義母さんは再婚しているので
血のつながらない息子&娘の子供(孫)は既にいる。。。


ほんとに、、
正真正銘血をわけた、、、初孫!!
それがニッキーなのだ。




相方は仕事に行ってしまったけど
いろいろプランを練ってるだろうか、、、笑




私は相方の意見案外いけてると思うんだが、、、





★まず、
あかちゃんのウルトラサウンド画像をメールしておく。
文章なし。写真だけ。

★あまり間隔を空けずに電話をする。

★「ちょっと話があるので
PCの電源つけてくれる?メールチェックしてくれる?」と言ってみる。

★お義母さんはきっと
「なんだいこの写真は?」と言う(はず。)

「お母さんの孫だよ」  と、言う


★お母さんのリアクションは読めないので割愛するけど
きっとド・ビックリするはず 爆





かなり思い出に残るんじゃあるまいか。。。?
誕生日プレゼントに初孫報告。。。
かなりのサプライズだ。。。w





他にいい筋書きがあるだろうか~





あー、わくわくする。
珍しくリアルタイムの記事なのだ。爆
[PR]
by gondaregondare | 2010-01-16 04:50 | 妊婦生活

どうやって伝える?妊娠報告

1月12日・13日・14日(まとめて3日分)
(11w2・3・4d)



この3日間。。。
ツワリがヒドイ!!
特に夕方からがひどい。
それしか感想が無いw笑




絶えずゲップをしてないと
内蔵ごと持っていかれそうな吐き気が止まない。
ゲップを上手に出せるようになるのは
ツワリ克服の第一歩かもしれない、、、なんて大げさなことを書いてみる。笑


ただ、前ほど吐かなくなっているので
体力を消耗している雰囲気は無い。
現在のお友達は
スプライト。(のむと少しだけすっきりする。。)



ブログは比較的調子のいい朝に書くようにしている。
夜は眠いし気持ち悪いし動けない。。。



★★★★★★★★


えにうぇい


「親族にいつ妊娠を伝えるか」


わりと誰でも考えてしまうところではないだろうか。。



ワタシがあと10歳若ければ
無邪気にぺらぺら喋ってしまいそうだが
私はアラフォー真っ盛り。をい




自然妊娠だけど高齢出産。
リスク付きの妊娠といわざるを得ない。
産まれてみるまで安全かどうかなんてわかるもんでもないけど
軽々しく喜びの報告するのは憚られる。。。





とりあえず3ヶ月は待つか、、?
いや、、5ヶ月過ぎて安定期か、、、?
もしかして産まれてからのがいいのか???(@@))(それは遅すぎるでそ・・)





柄にもなく、
結構ウジウジ考えていたのである。苦笑
でも12月8日の検診で10週に入ったニッキーの心音を聞いたとき


「この子がどうにかなるわけない。。
ちゃんと産まれてくるに決まってる。。。
しっかりしなくちゃ。。。絶対大丈夫!!」


根拠のない自信が湧き上がるのとともに
弱気だった気持ちを切り替えることが出来た。









そうなると、、、
この妊娠報告を
少しでも身のあるものにしたくなる・・・・のが心情。笑




クリスマスか?
元旦か??
それとも違う何かの日か???






考えた結果
義母の誕生日にあわせることにした。


義母の誕生日は1月16日。
時差があるのでこちらの15日の日に
妊娠報告をしようと決めた。



ちょうど11週も終わるところでほぼ3ヶ月。。。
ちょうどいいかもしれない。




明日だよ。。。明日。。。
ドキドキするなぁ・・・
まずなんていえばいいかなぁ・・・
喜んでくれるかなぁ・・・




義母は女手一つで相方を育てた女性。
きっとずっと孫が欲しかったに違いない。
しかし、
アラフォーの私に過度な期待をすることなく
いつも優しく接してくれた。
「2人が元気で楽しくやってればそれでいいのよ~
子供は授かりものだからね~」

内膜症もちで妊娠しにくい体だとわかってた自分は
どれだけその言葉に救われたかしれない。



その義母に
孫を抱かせてあげられるかもしれない。
本当に嬉しい。。。





反して
私の実家への報告もあるが
私の母も
父が早くに亡くなり
女手一つで私と妹を育てた。



だから単純に喜ぶ・・・というよりは
別の感情が沸いて
素直に喜べないのではないかと思う。
常々そういうことを口にしていた母の真意は解りかねるが
考えすぎだろうか?
でもそう思うのだ。。。
それはきっと私が彼女の娘だからだと思う。
うまくは書けないがそう思うのだ。




いつかは伝えないといけないが、、、悩んでいる。

[PR]
by gondaregondare | 2010-01-15 02:17 | 妊婦生活

唐揚げ定食ならず。

1月11日(11w1d)



11週に突入。
この日相方は休暇をとった。
週末修理にだしてた車が戻ってきたら
もう音がしないかどうか?を
自分でテストドライブしなければならないからだ。




一度午前中に戻ったが
やはり車の怪音は走ってしばらくすると鳴り出す(おーまいがー)
よって再入院wwwぎゃは




夕方また「出来たよ」という連絡が入る。
今度こそ大丈夫かい?・・・っと
グロッショリーを済ませつつ
日系スーパーのある方までドライブする。
どうせそこまで行くのなら
今日こそは・・・今日こそは
唐揚げ定食が食べたかった。





車はどうやら・・・なんとか大丈夫なようだ。(よかった。。)






実は先週の金曜日も
ワタシは「唐揚げ食べたい病」だった。


しかし、
日系スーパーのフードコートの唐揚げ定食は品切れ。
帰りに和食屋へよろうとしていたが
いよいよ車が壊れだして
怪音を響かせていたため、
相方が痛恨の道間違えwww爆
(気持ちはわかる。。。気が気じゃないよね・・)


で、近所のピザ屋でテイクアウト。
どうしても鶏肉が食べたい私はバッファローウィングにかぶりついた




b0164834_1481299.jpg




もちろんピザも食べた。


b0164834_1484440.jpg





車はちゃんと直ったようだが
唐揚げ定食はまたもや品切れ(><)))))
つくづく縁が無い模様・・・w



★★★★★★★★★★




道路を挟んで向かい側の
バーガーキングで食べることにする。
唐揚げじゃなければ
フライドポテトが食べたいのだw揚げ物LOVE053.gif



相方は
「俺はチキンサンドイッチにするけど
あーたはどうせハンバーガーでしょう?034.gif


「何それ?(@@)))
チキンサンドイッチっておいしーの?005.gif


「俺は好き。いつもこれじゃん044.gif





そんなん知らん。
チキンの部分しか聞こえない。爆





「あたしもそれにするっww003.gif





で、でてきたのがコレ。
写真が不味いからおいしそうにみえないけど。。。

うまい053.gif



b0164834_1522256.jpg




大好きな(日本の)KFCのチキンフィレサンドみたいな味がする♪
唐揚げじゃないけど
ちょっと幸せな気分になった。





帰り道も車は絶好調。
車の不調解消原因がこれまた謎なのだが、、、
これは一応妊婦ブログなので書くのはやめておくことにする。苦笑

[PR]
by gondaregondare | 2010-01-15 01:44 | 妊婦生活

カテゴリ

全体
受胎?
妊娠認定
妊婦生活
Xデイ
出産録
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧