ゴンの妊娠徒然~アメリカあらふぉー妊婦記録~


LA在住。2009年11月 妊娠検査でポジティブ。妊娠と日常に関する我が家のささやかな記録。2010年7月31日ちびごん誕生
by gondaregondare
プロフィールを見る
画像一覧

11月30日 ~初ツワリ。薄い茶色いオリモノ~

11月30日(月曜日)


12月3日に産婦人科である簡単な手術を受けることになっていた私。
どうやら2回の妊娠検査で妊娠はしているもの・・・と思われるが
この予約をどうするべきか?(行くべき?キャンセルすべき?)確認するために
まずは取り急ぎファミリードクターへ行って相談することにする。


※私の保険はHMO
保険会社が提携している病院にしかいけない。
しかもスペシャリストのところへ行くには
必ずファミリードクターの推薦状が必要である。

★「アソコのお医者がいいらしいよ♪」などというお話しを聞いても
保険会社が提携していなければ行くことが出来ない。


★緊急の場合はエマージェンシーに行くしかない、、、
などのデメリットがあるが
保険料金を抑えられるワリに高い医療が受けられること
コーペイ(お医者に行くたびにかかる金額)が安いこと。
今のところ我が家の保険はこれでいいのではないか、、、と私は感じている。





ドクターに事情を説明すると
家で2回も妊娠検査をしたのに
またファミリードクターの病院でも妊娠検査をしないといけないらしい。。。苦笑








と、いうわけで
なんと3回目の妊娠検査。




やっぱり妊娠。








診察の最後にこんなものをくれた。



b0164834_32249100.jpg





妊娠の証明www



どっひゃー
そんなんあるんだ~
でも
妊娠がちゃんと証明されたような気分になるから変なものだ。








12月3日の産婦人科へはそのまま行きなさいとの指示。
妊娠しているのだから施術はもちろんなし。




その代わり、
妊娠のことについていろいろ説明してもらえるでしょう。。とのこと。
妊娠中のサプリメント
必要な検査などなど、、、
高齢出産だからこそやらなければいけないこともあるだろう。





ちゃんと聞いてこなければwww
(とはいっても、聞くのは相方。私は英語がからきしダメw)
でもアメリカのお医者、、気合を入れすぎると肩透かしを食うのは必至。笑
なんだかよくわからない程度でちょうどいいのかもしれない。








ファミリードクターのオフィスでちょっとハプニング




看護師さんがクスリの箱を開けたとき
その匂いが鼻につき





おえッ(@@)))))




となった。。。






バタバタバターっとトイレへ行ってプチ◎ろ。




こ、これは俗に言う「つわり」でござんすか?ww(@@))))おろろ・・・



ウガイをするとすっきりして
戻ると、
看護師さんがまた箱を開けた模様・・・






おえッ
(@@))))))



ツワリあげいんwww??







涙目のまま
トイレから出てくると
ドクターと看護師が

「これからもっといろいろでてくるわよ~
赤ちゃんが元気に育ってる証拠よ~♪よかったわね~♪」




と、ハグしてくれた。。。




赤ちゃんが大きくなってる証拠なら
いくらでも◎ロしましょーぞ・・・・www







ファミリードクターに行った日が
「ツワリスタートの日」となった。




★★★★★★★★★★


産婦人科へ勤務してるお友達(そして大先輩)A子さん。
(妊娠は28日のランチのときに報告)




勤め先から
鉄分のサプリメントと
妊娠早見表を持ってきてくれた



b0164834_6343128.jpg





b0164834_6344686.jpg





これでいつゴロベイビーが産まれるのか
予測できるというもの。。。




最終生理に↑をあわせると・・・

b0164834_6353396.jpg








出産予定が・・・ををををw



b0164834_6402279.jpg




やっぱり8月生まれなんだねぇ~041.gif








みんなに優しくしてもらって
うちのベイビーは幸せもんだね、、、






なんて話しをして
夕飯が終わってトイレへいくと
血の気が引くような光景があった。。。




下着に
薄い茶色いシミ。








出血?





あああ・・・マジで?(T。T))))




相方に言わなくては。。。
しっかりしなくては。。。。



『オリモノが薄い茶色でちょっと出血してるかも、、、』





相方も顔色が変わる




『A子さんに電話してちょっと聞いてごらん、
俺はエマージェンシーへ行く前に
コールしなくちゃいけないところがあるからそこへ電話する』





A子さんへ電話
事情を説明する。


『ああ・・・
あんまりよくないね、、、でも大出血とか激しい痛みはないね?
この時期できることは安静にしてることだけなんだよ
だからできるだけ早く横になってね』


とのことだった。



エマージェンシーに行く前に電話するところ(正式名称わからず)へ
電話していた相方も
同様のことを言われ
とりあえずエマージェンシーには行かず
翌日産婦人科へ電話するように。。。



とのことだった。






四の五の言ってる場合ではない。
まだ夜9時くらいだったが
私はすぐ横になった。
絶対安静だ。




お腹をさすりながら
赤ちゃんに
頑張れ、、頑張れ、、、と話しかけたいが





そうだ。。。
忘れていたけど・・・




名前がなひw
(@@)))))

励ますのに致命的じゃまいかッw





『く、、、やっぱりお腹にいる間に
名前がないのは不便だ。。。
明日相方に名前をつけてもらわねば・・・・・』







そう思いつつ
お腹をさすりつつ・・・
いつの間にが寝てしまったようだった。
[PR]
by gondaregondare | 2009-11-30 02:37 | 受胎?

11月29日~みんなの親切がこそばゆい~

お友達のOちゃんがドーナツを持って遊びに来てくれた。


b0164834_2135733.jpg




Oちゃんは先輩ママ。



女同士もさることながら、、、
これから父親になる男同士も
これまた心強い存在である。
同じような悩みを分かち合う存在とは貴重である。





Oちゃんの旦那さんに
「父親になるための心づもり」など、、、
指南していただきたいものである。
(いいなぁ・・・英語で話せてさw笑)




さて、せっかくだからと
簡単に用意した夕飯を食べて行ってもらったわけだが




私が妊婦かもしれないということで
食後片付けをしようとする私に、





『重いもの持っちゃだめwww』

『あ、こんな鍋はボクが・・・』

『あ・・・いいですいいです、私がやりますからww』






↑・・・こんな感じで
お皿を下げることもしようとさせない皆様。。。



な、なんだか・・・・照れるww




こゆふに扱われると
て・・・て・・・照れるwうぎゃw







大丈夫っす。
私は力持ちだから♪
でも本当にありがとう!
感謝感謝感謝!








本当に妊娠していますように。。。
この居心地の悪い子宮(内壁の分厚い子宮で)でも



どうかどうか・・・
ベイビーがちゃんとしがみついててくれますように。。。(祈)
[PR]
by gondaregondare | 2009-11-29 02:14 | 妊婦生活

11月28日~ランチにて~

11月28日
A美さんとMさんとのランチの日。


A美さんにはいろいろなことを教えていただいている。
アメリカのお姉さん的存在。
2児の母で
産婦人科勤務。




彼女には
「まだ確定じゃないのですが。。」
と、妊娠反応のことを伝えた。



ものすごく喜んでくれて
とても嬉しかった。
その後はメールでのやり取りだが
いろいろなことを教わった。







★妊娠初期、胸を触らない方がいい
★性交渉は安定期にはいるまでしない
(ホルモンがでてしまうため)
★熱いお風呂にはいらない
★生魚(水銀)を大量に食べない
★貧血に気をつける
★体の微細な変化に気持ちを傾けること





アメリカでは12週までは妊婦認定がされないそうである。
・・・と、いうことは私が妊娠していたとしてまだ3週間程
まだまだだなぁ・・・という気持ちと
ハッキリさせて欲しいという気持ちが入り混じる。







この日、
目が回ってるような感じがしながら目覚めた。
しばらくベットの中で目を閉じていた。
世界がぐるぐる回るような気がするのは
貧血のせいなのか?








もう出産にむけて体が血液を欲してるというのだろうか。。。
鉄分のサプリも用意したほうがいいのかもしれない、、、


(→赤ちゃんが大きくなるためと
妊娠で大量に出血するため
体が一生懸命血液をつくろうとするんだそうな・・・。)






その鉄分サプリ、
便秘になりやすいということで、
便をゆるくする成分が入ってるものも多いそうだ。
これは自分の体にあうものを気長に探すというスタンスで
調子が悪くなれば飲み続けないほうがよさそう。。








正しく妊娠できているか?
早く知りたい。






赤ちゃん、いるなら頑張って。
[PR]
by gondaregondare | 2009-11-28 02:05 | 妊娠認定

11月27日~値段の高い妊娠検査薬にて~

11月27日


お友達とランチ&買い物の約束。
現在妊娠中のお友達Oちゃん(もちろん仮名)には
前日99ショップで妊娠検査薬を買うときに
私がいろいろ質問をしてたので
ポジティブ反応が出てることを報告していた。



なんかね、線だけだとホントに妊娠なの?って思うでしょう?
でもハッキリ
pregnant って出ると
ああ・・・妊娠なんだwwwって思えるらしいよ


という、アドバイス。




薬局行ってそういうのを買ってみた。
とりあえずその日一日普通にランチして買い物して
夜家に戻ってから
相方、友人Oちゃんと一緒に判定を見守ることにする。




私は一人でトイレにこもる。





出た。
やっぱり妊娠。。。。



b0164834_1503546.jpg





ハッキリ出ると
かなり嬉しい。。。




安心してはいけないけど
期待してしまうではないか。。。






ママになれるのか?(@@)))
本当なのか?
[PR]
by gondaregondare | 2009-11-27 01:12 | 受胎?

妊娠か?そうなのか?

2009年11月26日妊娠検査薬でポジティブ反応。
妊娠ブログになればいいと願いを込めてスタートすることにする。




★★★★★★★★★


アメリカに渡って約2年が経過。
結婚して1年半。
お互い早い結婚ではなかったので
子供はなるべく早く欲しかった。



振り返れば
数年前まで私は
子供が大嫌いな女だった。
子供が欲しいと思ったのは
恐らく友人の子供がことのほか可愛く思えたことと
相方の子供が欲しいと私が強く感じたこと。







子供が欲しい欲しいとは言っても
次から次へと障害はある。



★(単純に)年齢。
俗に言う「あらふぉー」羊水が汚くなるとか?
ダウン症発症率が高いとか?
そもそも妊娠しにくいとか。



★一つが子宮内膜症。
もともと子宮内膜症(気味)の私は妊娠しにくいといわれていた。



★もう一つが尿道炎。
なぜか渡米してからわずらった尿道炎。
抗生物質を飲んでも飲んでも
次から次へと違う菌に侵される・・・
尿道炎も膀胱炎も菌が繁殖する病故、
妊娠するのにも弊害があるそうだ。




今までこういうトラブルとは無縁に過ごしていただけに
『私は妊娠できるのか?』
という不安はずっとずっと付きまとう。




ようやく産婦人科で
子宮内膜をキレイにする(比較的簡単な)施術をすることが決まった。
私の子宮内膜は正常より分厚い。
妊娠に関してだけでなく
いろいろと弊害があるのだ。(不正出血など)





施術予定日は2009年12月3日
それまでに生理が終わっていなければならない。




最終生理
スタートが10月26日
終了が10月31日



生理予定日(11月20日前後)になっても生理が来ない、、、
しかし、
尿道炎用の抗生物質のせいだろうと静観することにする。
ずっと上がってなければいけない体温も
一時36度3分まで下がった。
妊娠の可能性はないだろうと勝手に判断するも
そのまま1週間が経過。






今、生理が来てくれないと
12月3日の施術に間に合わない。
※生理などの出血などがないことが条件。
産婦人科にも連絡しなければいけない。




それと・・
あることも確認しなければいけない、、



『私は妊娠しているのか?否か?』

ということだ。




★★★★★★★★★★★



11月26日
アメリカはあちらこちらで浮かれてる。
サンクスギビングという祝日(感謝祭)である。
同時に相方の誕生日でもあった。




ポジティブ(妊娠反応)が出たら
素敵なプレゼントになるだろうな・・・と
食事の後に妊娠検査薬登場。



b0164834_151031.jpg


99ショップで買った検査薬。
最初はこれで十分だと
友人から聞いていたのでコレにした。







5秒から10秒、
検査紙を自分のオシッコにつけて
線の反応をみるタイプ。



線が2本なら妊娠
線が1本なら妊娠じゃない
線が出なかったら失敗






つけて数秒でこうなった。




b0164834_163379.jpg




2本だ。
妊娠?
アッサリ出すぎだw





人生初めての妊娠検査薬で初めての2本線。
妊娠だというのか?
信じろというほうがどうかしている。







少し震えた。




相方を呼ぶ。
相方は
「5分と書いてあるから5分待とう」と言う。



慎重である。
もっともである。



5分待つ。




結果は変わらない。。。
色が少しだけ濃くなっただけである。






私は妊娠したのだろうか?
半信半疑であるが
判定は「妊娠」である。


※ちゃんと着床するのか、子宮に着床しているのか、、ということは
病院へ行かないとわからない。








相方と2人

喜んじゃいけない、、、
喜んじゃいけない、、、
まだわからないんだから、、、

・・・・と、言い聞かせながらも



顔がほころぶのがわかる。





『とりあえず、
精度の高い(=値段の高い)検査薬で
もう一度調べよう』







慎重な相方の意見に
私はうなずいた。
[PR]
by gondaregondare | 2009-11-26 00:32 | 受胎?

カテゴリ

全体
受胎?
妊娠認定
妊婦生活
Xデイ
出産録
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧