ゴンの妊娠徒然~アメリカあらふぉー妊婦記録~


LA在住。2009年11月 妊娠検査でポジティブ。妊娠と日常に関する我が家のささやかな記録。2010年7月31日ちびごん誕生
by gondaregondare
プロフィールを見る
画像一覧

妊娠糖尿病検査、気持ち乱れる・・の巻き。

5月1日
(26w6d)



本日妊娠糖尿病検査の日。
いよいよだ。
いよいよこの日がやって来た。




なので
朝食)
★もちろん無しw




朝食べてないから
腹が減って腹が減って


昼)爆食いw
★チキンラーメン
★スモークチーズを挟んだ小さいパンを2個


その後も気持ちが乱れまくり・・・

間食)
★ウェンディズのチョコシェーク
★チキンウィング
(1個食べてやめた。
※食べたくなかったわけではなく想像してた味と違ってガッカリしたから)

間食2)
(たたるさんからいただいた)チロルチョコ2つ
★おせんべ2枚




夜)
★チキン(ウィング)サラダ
(間食のときに食べなかったチキンの残り、レタス2種類、トマト、キュウリ、アボガド)
★チキンスープ



b0164834_620870.jpg





b0164834_6202835.jpg





※チキンサラダには紫玉ねぎが入っている。
いつもなら生の玉ねぎをサラダに入れたりはしない。
食べた後の口臭で倒れそうになるから。爆


血液検査が終わった後
メキシコスーパーへ野菜を買いにいった。


下に詳しく書きますが
何となく自分が
「もう間違いなく糖尿病である」と思い込んだのだと思われる。
糖を下げる効果があるといわれる紫玉ねぎを無意識で購入。
使うしかないのでサラダに入れたのでありますが・・・





この日の私、
かなりやられております。苦笑



★★★★★★★★

さて、妊娠糖尿病テスト。
妊娠26週~28週にやるものらしい。
妊娠中はエストロゲン・プロゲストロンなどの妊娠ホルモン分泌により
通常時と分解能力が違うため
(妊娠性)糖尿になりやすい・・・ということらしい。
高血圧などの合併症や
糖過多による巨大児→自然分娩が出来ずに帝王切開になる、
または早産の危険も伴うという。




このドリンクを飲む。
ファンタオレンジみたいな色したドリンク。


b0164834_62142.jpg




体にわるそーな。。。ww
妊娠中に飲みたくないね、、この色素www




b0164834_6212166.jpg






妊娠性糖尿
正直言って怖い。
なりたくない。
自分で食事を制限するのはOKだけど
制限しろといわれるのはイヤなタイプ。(めんどくさい性格だよねw)




でも、
妊娠糖尿病ならば
有無を言わさず食事をコントロールしなければならないから
今の私にはその方がいいんじゃ?
・・・・と、
生意気なことを思ったりもする。




ん?
どっち?
私の気持ちはどっち?





やっぱりイヤだ。





現在食事に若干気をつけているものの
糖の分解能力に自信があるわけではないし
近親者に糖尿病の人もいる。
それに、、、とどのつまり
その要素があるからデブだ。(食べすぎだしねww)
やばいってやばいってやばいってwwww




いやだなー・・・
でもきっとそう(糖尿)なんだろうなぁ・・・




・・・と、思いつつ
●11時5分に血液ラボへ到着。


●11時10分名前をよばれる。



「ドリンクは飲んできた?」

「NO」

「じゃ、今のんで!
一時間後に採血しますからね」




あっwwという間に飲み干す。
血液採取は12時10分に決定。




「1時間後に戻ってきてくれたらいいわよー」
と看護師が言う。



お言葉に甘えて
近くのモールを
相方とプラプラ散歩。
なんだか別に特別ではないけど
そこにあるイタリア系スーパーが以前から大好き。
もちろん立ち寄る。




栗の粉、、、
これでケーキ作ったらおいしいのかなん。。
(でも糖尿病検査でひっかかるかもしれないので
危険なおもちゃ(?)は買わない。)


b0164834_6214938.jpg





びんぼーだって。笑



b0164834_622729.jpg





巨大なチーズ
相方さん、、
来年の私の誕生日は
このドラムセットみたいなチーズ買っておくれww(懇願)
いくらするんだろー・・(@@)))



b0164834_6222756.jpg








そんなこんなで
クスクスと野菜ブロスと岩塩だけを買って
店を出たのが11時30分
横にあるアルバートソンへ行って
10分経過して11時40分





相方が

「そろそろラボへ戻ろう。」

「はいよー」



●病院へ再度到着したのが11時50分。

●相方トイレに行きたくなって中座する。
(私は一人ぼっちになる。)

●11時55分

「ごんさん!血液採取しますよー」


と、言われたが・・・





ぎょぎょwww
15分も早いぞ。(@@))))
まだ糖が血液中にタップリなんじゃ?
ギリギリまで待ったほうがいいんじゃ?






そう思ったので
ズタボロの英語で



「私の時間は12時10分です。
まだ12時ですけど、
時間前にテストすることは問題じゃないのですか?」


と、尋ねる。



看護師は少し考えて
(そうなんだよ、、
少し間があって看護師は考えてたんだよwww)





「ダイジョブよ、多分大丈夫だから、
はい、そちらのブースへ行って!」




追いやられた。(泣)
相方はまだトイレから戻らない。
促されるまま
血液採取ブースへ行ってしまった。





時計を見ると
ちょうど12時。。。
まだ10分はやいじゃないか。。。
全然時間稼ぎになってなかった、、、ちっ





血液採取のおねーさんにも



「ほんとに大丈夫と思う?
・・・・私心配なんだけど」




小さい声で聞いてみる。
血液採取ブースは冷え冷えとしてる。
身も縮むような思いがする。





彼女は自信満々で




「大丈夫よ」



と、言って
私の腕を取り、
ギューギューに縛り、、
血液をタップリ2本分抜いた。。。






12時2分に終了。




採取ブースを出ると
受付に相方がいた。





「10分も早く抜いちゃったの。。。
大丈夫なの?言ったんだけど、、、
大丈夫だって言われてそのまま。。。」




ションボリ報告すると
相方はヤバイと思ったか
もう一度受け付けの女性に確認をする。




やはり大丈夫と言われる。
二人でラボを出る。




私は少し開き直った(フリをした。)。



「しょうがないよね、
大丈夫だっていうんだもん!!
それに※これですぐ糖尿病って診断されるわけじゃないしさ~
帰ろ帰ろ~wwwお腹すいたよ私!017.gif





※このテストで引っかかると
次は(もっと過酷な)3時間拘束テストになる。
そこで引っかかって初めて糖尿病認定。






そういうと
相方はまた立ち止まり
少し考えて
「もう一度確認してくるわ・・・」
と、
またラボに戻った。






すぐ戻ってきた。
やはり
「大丈夫だ」の一点張りだったらしい。






帰り際、車の中で
段々腹が立って来た。
(おせーよw)






自分にも
時間に適当なラボにも。。




もしかして10分なんて
本当に大したことないのかもしれないけど
こっちは心配で心配でしょうがないんだし
12時10分っていうなら
12時10分にテストをやってくれ。

どうして自分も
もっとちゃんとエクスキューズできなかったんだろう?





・・・・思えば思うほど腹が立つ。







気持ちが乱れ始める。



家に戻ってしこたま昼食を食べた後に
相方が出かけるというので
私はメキシコスーパーで下ろしてもらって
一人買い物をする。
野菜が欲しかった。


レジで自分が無意識で「紫玉ねぎ」を選んでたことに愕然とする。※紫玉ねぎは血糖値を上げにくくする効果があるといわれている。
いつもは紫玉ねぎなど買わない。
そもそも何につかうのか?
サラダくらいしか使い道がないではないか。。。
生の玉ねぎを食べたときの口臭は
自分の臭いだけど倒れそうになる。
だから普段は絶対買わない。(美味しいけどね。)


無意識に糖尿病を意識したのか?
自分で自分がわからない。




相方と合流
そのまま帰るかと思われたが
「チョコシェークのんでく?」
と誘われる。


ここ1ヶ月の私なら断る。。。
お腹一杯だしね、、
それなら食べたいときにガツンと食べたいし。


相方も
(あ、まずった、、w)
と思ったらしく



「ごんちゃんは
チョコシェークは飲まないよね?」


と、聞きなおしてくれた。




でも私が
何を口走ったかというと、、



「どうせ後数日で妊娠糖尿って診断されるんだから
今のうち食べられるもの食べておかないとね!!
チョコシェーク飲む!!(@@)))))」





開き直りですか???
自分で自分がわからない。





結果は水曜日(以降)に
ドクターから電話で来るという。




矛盾した行動をしたり
今以上開き直ってしまったりしそうで
自分が怖い。



私は弱いなぁ。。。
[PR]
by gondaregondare | 2010-05-01 05:15 | 妊婦生活

カテゴリ

全体
受胎?
妊娠認定
妊婦生活
Xデイ
出産録
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧