ゴンの妊娠徒然~アメリカあらふぉー妊婦記録~


LA在住。2009年11月 妊娠検査でポジティブ。妊娠と日常に関する我が家のささやかな記録。2010年7月31日ちびごん誕生
by gondaregondare
プロフィールを見る
画像一覧

ぎょぎょ?出血してるのに産婦人科では内診。

平日のこの日、
幸い道路は空いていた。
病院へは10分弱で到着。




ゆっくりゆっくり歩いて産婦人科へ到着。



受付を済ませると
すぐに呼ばれた。




入口で超無愛想な黒人看護師さんが
迎え入れてくれて
体重を測った後
診察室に入れてくれた。



診察台の上に登り血圧を測られた(正常)。



看護師が状況を確認する。
すると・・・


「何とも言えないけど、、、
痛みが無いのなら大丈夫だと思うわ
痛みが無いのはいいサインじゃないかしら?
そう願うわ」





無愛想に見えた看護師が
天使に見えるときはこんな時だろうと思った。





「ドクターが内診をしますので
下半身だけ脱いで
これでカバーしててくださいね」



と、指示された。
あの頼りない紙カバーを渡された。。
看護師は出て行った。





内診?
出血してるのに内診するの?(@@)
少し焦った。
※ここで無理くりシャワー浴びてきてよかった、、、と密かに思う私www
血液の時間が経った匂いは
時に吐き気を催す・・・ワタシだけだろうか?




言われたとおりに下半身だけ脱いで
診察台に座る。
出血を確認したがもう殆ど出てない。。





だいぶ時間が経過したような気がする。。
下半身裸のまま、
薄っぺらい紙を被せただけの状態で診察台に座ってるのも
なかなか気持ちのいいものではない。
相方も待ち時間が長くなるにつれ
緊張が途切れがちになり
2人で他愛も無い話で盛り上がってた。





ドクターとさっきの黒人看護師が入ってきた。
初老の男性ドクターだ。。。
また状況を説明すると
やはり内診するという。





診察台に横になる。
台に足をのせる。
器具が膣に入る。(少し痛い・・・・)
ライトがつく
すぐライトが消える。。




『もう出血はしてないようですね、、、』




器具を取り外す。
終わりか?と思いきや
ドクターは医療用手袋をはめて
膣に今度は指を入れた(すごい痛いwww)


「うぇw」



思わず声がでた。
でも遠慮なしにグリグリされた。痛いっw
看護師が足を押さえて
ドクターが真ん中で



「リラーっクス060.gifwwリラーックス060.gif


というが、、、




リラックスなんかできるかいッ(怒)
(@@)))))






何を思ったか
ドクターは膣に指を入れたまま
腹部をギューギュー押し始めた





「うをぉおおッww」





今度は軽く叫んでしまった。
痛みより
そんなにギューギューお腹を押されて
ニッキーが出てきちゃったらどうするんだよッ???
と思った。
英語ですぐ言葉が出てこないので
黙ってるしかなかったけど。。。






相方が手をギューっと握ってくれて
「もうちょっと・・もうちょっとだからね」
と頭をなでてくれる。





ようやく診察が終了。




「新しい出血はないので
妊娠初期特有の出血でしょう」とのこと。






なんとも腑に落ちない説明だ。




「出血して大丈夫なんでしょうか?
原因はわからないのでしょうか?」





相方が尋ねるも・・・






「妊娠初期の出血の原因は
たくさんありすぎて特定できない」
とのこと。






ドクターこう続ける。





「明日、予約を入れて
ウルトラサウンドをしに来てください。
そこでベイビーが確認できれば問題ないのは明らかですから」





予定より1週間早いけど
ウルトラサウンドすればニッキーがしがみついてるかどうかはわかる・・・ということだ。
妊娠初期のベイビーっていうのは
それほど頼りなく、、わかりづらく、、、
説明の難しいものなんだろうと思った。







それにしても・・・
あんなにグリグリギューギューされて
思わずトイレで出血を確認してしまったが(笑)
出血はしてない。。。(驚)






翌日の朝に
ウルトラサウンドの予約を入れて
ようやく病院を後にする。






診察で私は痛みを体感。
相方は一部始終を直視してたわけだが
帰りの車の中では同一見解だった。








『あんだけお腹をグリグリギューギューされても
大丈夫なんだから
きっとお腹の中の赤ちゃんってのは
本当に相当のことがあっても大丈夫なんだね、、、







朝はツワリで水しか飲んでなく、
昼も食べずに出血したため
空腹に気がついたのは
車に乗ってからだった。
時計は2時を回っていた。





マックのポテトが食べたいな・・・
体に悪いとわかりつつ寄ってしまった。







相方と2人でマクドナルドで遅いランチ。
ことのほかポテトフライがウマイ、、、






平和に2人でランチをしながら
「午前中からの数時間。。。
今日の出血騒動は一体なんだったんだろう??」
と、考えた。





それは妊娠初期に余計な無理はするな・・・
という戒めだったのかもしれない。
ほんとにほんとに気をつけよう。。。
今だけでも普段しないようなことはしないようにしよう。。。
私の体は私だけのものじゃないのだ。。。
心からそう思った。
[PR]
by gondaregondare | 2009-12-22 07:04 | 妊婦生活

カテゴリ

全体
受胎?
妊娠認定
妊婦生活
Xデイ
出産録
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧